「運」があなたの人生を決める

「誰でも読んでいるだけで自然に運が良くなる」記事を書いています。

最新の記事

【何をやっても成功する人がもつ「5つの性質」とは?】

何をやっても成功する人がもつ「5つの性質」とは?

何をやっても成功する人がもつ「5つの性質」について解説します。この「5つの性質」は原理原則ですから、これらの性質を身につけることによって、成功は当たり前となります。逆にこれら「5つの性質」をもっていないと、どんなことをやっても成功はおぼつかないことになります。
【「ネガティブな情報」を遮断することが運を高める】

「ネガティブな情報」を遮断することが運を高める

日常生活のなかで「ネガティブな情報」を沢山取り入れていると、それだけで運が悪くなってしまう恐れがあります。そのため、できるだけ運を上げたいという人は「ネガティブな情報」を遮断する必要があります。でも「ネガティブな情報」とは実際どんなもので、どのようなことに気をつければよいのか?具体的に解説していきます。
【運を上げる言葉ベスト10】

運を上げる言葉ベスト10

「運を上げる言葉ベスト10」では、私が考える運を上げる言葉をランキング形式で紹介します。運が良い人が自然に使っている言葉です。あなたも「運が良くなる言葉」を日常的に使っているか、是非チェックしてみてください。
【運の良さは「コントロール感」で決まる】

運の良さは「コントロール感」で決まる

運の良さは自分があらゆる物事に対して影響を与えることができる、という「コントロール感」で決まります。「コントロール感」は運を高めるための基本ですので、「運を良くしたい」「もっと運のいい人になりたい」と思う人は、まずは「コントロール感」を高める必要があります。
【あなたの運を支配する「原因と結果の法則」】

あなたの運を支配する「原因と結果の法則」

あなたの運を支配しているのが「原因と結果の法則」です。ですから運を高めたい、操りたいと考えるのであれば、その「原因」に目を向けなければいけません。その原因とはなんでしょうか?この記事では運の「原因」に焦点を当てながら、運の法則について語ってみたいと思います。
【「運を上げること」は「自己効力感を上げること」】

「運を上げること」は「自己効力感を上げること」

運を高めるための基本は「自己効力感を上げること」です。なぜなら、自己効力感が人のすべての行動を左右しているからです。このため、自己効力感を上げなければ、いつまで経っても運を高めることができません。今回の記事ではそのへんのところを解説していきます。
【日常をまるごと瞑想にする「強運マインドフルネス」】

日常をまるごと瞑想にする「強運マインドフルネス」

日常をまるごと瞑想にする「強運マインドフルネス」法を紹介します。瞑想に時間をかけている暇はないという方も、日常の所作そのものにマインドフルネス瞑想をもちこむことで、呼吸瞑想と同様かそれ以上の効果があります。これは集中力を鍛えるのに非常に効果があります。

運が良くなる本

【「感謝」で思考は現実になる】

「感謝」で思考は現実になる

『「感謝」で思考は現実になる』パム・グラウト(著)のレビューです。普通の運の良さを「強運」にまで高める「感謝の法則」が本書には語られています。自分はいまいち運が良くない、引き寄せの法則がうまくいかないなど、運に関してお悩みの方は必読です。
【きっと、よくなる!】

きっと、よくなる!

お金の専門家である本田健さんの書籍、『きっと、よくなる! 』のレビューです。金運がよくなるお金の考え方や使い方をテーマに、本書のなかから運勢を向上させるエッセンスを抽出し、紹介してみたいと思います。
【運をつかむ技術―18年間赤字のハウステンボスを1年で黒字化した秘密】

運をつかむ技術―18年間赤字のハウステンボスを1年で黒字化した秘密

『運をつかむ技術―18年間赤字のハウステンボスを1年で黒字化した秘密』澤田秀雄(著)のレビューです。エイチ・アイ・エスの創業者である著者が、運をコントロールし、高める方法について語っています。本記事では、著者が語る「運をつかむ方法」「運とコントロールする方法」について的を絞って紹介していきます。
【誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則】

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則

『誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』ジム・ドノヴァン(著)のレビューです。本書には誰にでもできるシンプルな成功法則がたくさん語られており、人生をより楽しく創造的に生きるために役立つ本です。本書の中から、誰でもすぐに実行できる「運気アップの方法」を紹介してみます。
【100%、「好き! 」を仕事にする人生】

100%、「好き! 」を仕事にする人生

『100%、「好き! 」を仕事にする人生』小澤良介(著)のレビューです。「好きなこと」を仕事にすると、「イヤでも成功」してしまったり、「自然とポジティブになれる」など、沢山のメリットがあります。もし今の自分が好きなことを仕事にしていないと思うなら、今からでも好きなことを仕事にして「真の成功」を目指しましょう。
【ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の 超呼吸法】

ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の 超呼吸法

『ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の 超呼吸法』根来秀行(著)は、心身の状態と深く関わる呼吸の重要性を説き、その上で健康な心や身体を手に入れるための呼吸法を教えてくれる本。体のなかで行われている呼吸の仕組みに加え、科学的なエビデンスに裏打ちされた、パフォーマンスを劇的に高める10の呼吸法を学べます。
【燃える闘魂】

燃える闘魂

『燃える闘魂』稲盛和夫(著)は、現代の名経営者である著者が、自身の経営哲学について語った本。京セラの創業者であり、JALの再建などにも携わった著者は、「経営に求められる闘争心」や「勝利まで闘い抜く」など燃える闘魂の重要性を説き、とても熱気あふれる一冊となっている。
【道をひらく】

道をひらく

『道をひらく』松下幸之助(著)は、経営の神様とも呼ばれた著者が、「自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集」です。本書にはより善く生きるためのヒントがたくさん散りばめられており、運を高めるためにも必読の書と言えるでしょう。
【トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法】

トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法

『トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法』パトリック・マキューン(著)は、一生続く健康が手に入るすぐれた呼吸法が学べる本。著者は、呼吸過多がいかに健康に悪いかを科学的に説いた上で、健康や運動パフォーマンスが劇的に上がる呼吸法を教えてくれる。
【「無敵」のメンタル】

「無敵」のメンタル

『「無敵」のメンタル』千田琢哉(著)は、10万人に1人のストレス耐性をもつ著者が、メンタルを強くする方法について語った本。内容は仕事のメンタル、会社のメンタル、人間関係のメンタル、恋愛のメンタル、人生のメンタルと、それぞれの場面にあったメンタルの鍛え方が書かれており、日常生活ですぐに実践できる内容となっている。

あなたの人生を決めるのが運

【強運王】をご訪問いただき誠にありがとうございます。突然ですが、あなたの今後の人生を決めるのがです。こう言うと『運よりも才能や努力が大事』と思う人もいるかもしれませんが、同じ才能をもって同じ努力をしても、運が強い人と悪い人とではその結果に雲泥の差がついてしまいます。なぜなら、運の強い人は常に自然の法則に則るため順風に煽られ、運の悪い人は常に自然の法則に逆らうため逆風に煽られるからです。

それでは、如何ようにして自分の運を強くすることができるでしょうか?多くの人はその方法を自分以外の外側にある何かに求める傾向があります。しかし、実は運を強くするためには自己に内在するパワー(潜勢力)を発揮することが不可欠です。これが第一歩です。そうでなければ、本当の強運体質を身につけることは不可能であるということが、私の現在の結論であり確信です。

つまりこのパワーが発揮できていなければ、仕事もうまくいかないし、成功も思うように出来ないし、恋愛もうまくいかなければ、真の健康も維持できないということになります。ここで『パワー』なんて聞くとオカルト的でなんだか胡散臭く感じる人もあるかもしれませんが、これは私が自己に内在する潜勢力に分かりやすい名前を付けただけで、別に怪しいものではございません(笑)

この自己に内在するパワーについては、自己の潜勢力だとか、無限のエネルギーだとか、活力だとか、愛だとか、熱意だとか、とにかく色々な言葉で代用させることもできそうなのですが、最もシンプルで分かりやすくなおかつ力を感じるのがこの『パワー』という一語でしたのでそう呼ぶことにしています。とにかくこれが強運を作るための源です。

それでは、パワーを作っているものは何でしょうか?それが『気』と呼ばれるこの宇宙に偏在しているエネルギーです。まずはこの『気』から説明していきましょう。

※当サイトはまだ準備段階です。徐々に運勢の強さを計るテストページや、強運に成るための記事を追加していきますのでご期待下さい。